『DOAX3』はSteamで出るかどうか気になっている人は、主に外国の人が多いと思います。「かく言う私も童」……ではなく、何を隠そう私もその一人なのですから。

おそらく時間は掛かるでしょうが、「ある」と勝手に思っています。と言うのも『DOA5』だって後からリリースされていますし(やわらかエンジンは搭載していませんが)、熱い要望がメーカー寄せられるでしょうから、待っていればPCでプレイできる日がくるでしょう。しかしながら海外版だと表現が主に肌の露出や胸の揺れ抑えられるかもしれません。

「そんなにプレイしたいならPS4でやれよ」という意見がありそうです。なるほど確かにそれが確実です。けれどそういった環境がないもしくは許されない場合はどうしてもできないのです。家族から冷たい目で見られたり、最悪の場合は家庭の危機に繋がりかねません。

『デッドオアアライブ エクストリーム3』は、ゲームの内容があれだけに弁解の余地も無いでしょう。PCであれば誰かが近づいてきた際に、何か別のものでとっさにカモフラージュできます。また後からドンドン追加されるコスチュームにも人力で対抗できるでしょう。ええもちろんマリー・ローズちゃんを上位に押し上げる努力は惜しみません。



とは言え未だにβ版のアップデートも行なわれておらず、先行きが心配になります。基本的にSteamでリリースする場合、海外を意識した仕様が求められています。わざわざ日本用に新しく用意するメーカーは少ないでしょう。

しかも格闘ゲームとしてではなく、完全に狙っているので衣装の入手以外はネット環境が必要ないのではと感じています。
PR